失敗しない 事前準備

これだけはやっておかないと失敗する!家づくりの事前準備とは?

不満なこと、改善したいことをまとめておく

あなたが今の家で生活していて、不自由なこと、不満なこと、改善したいことはなんでしょう?

 

たとえば

  • 子供が成長して、家が狭い
  • 冬寒くて、夏暑い
  • リビングが狭くて、いつも物で溢れかえっている・・・など

色々と思い浮かぶことがあるのではないでしょうか?

 

満足度が高い家をつくる秘訣は、
そういった普段不満に思っていることが、改善される家
です。

 

現状のライフスタイルを見直して、不満に思っていることをノートに書き出しましょう。

 

どんな家で暮らしたいか、具体的に考える

あなたはそもそも、なぜ家を建てたい!と思ったのでしょう?
結婚して、子供が生まれて、狭いアパート生活から脱出するためですか?
それとも、親御さんと同居するためでしょうか?

 

「新しい家が必要になったから」という理由だけでは、建築会社にいわれるがままの家になってしまい、あなたが望んでいる過ごしやすい家、住みたい家をつくることはできません。

 

概観や内装のデザインは、どんな雰囲気のものが好みですか?
天然素材を使った、木造住宅?ヨーロピアン調?モダン和風?

 

キッチンはオープンキッチン?それともクローズキッチン?
玄関やリビングは吹き抜けにする?しない?

 

資料請求して取り寄せたカタログやパンフレットの中から、気に入ったものを切り抜いてまとめておきましょう。

 

そうすることで、あなたにとって居心地が良く住みやすい「理想の家のイメージ」が固っていきます。

 

もし仮に、「こんな家に住んでみたい!」という、あなたの理想の家を建てている建築会社が見つかったら、実際にモデルハウスに足を運んで、自分の目で確かてくださいね。

 

建設予定について、まとめておく

住宅展示場やオープンハウスに行くと、ほぼ間違いなく

  • 建築予定の時期
  • 土地の大きさ
  • 予算
  • 何人で暮らす予定?
  • 道路に面している方角
  • 何坪くらいの家を建てたいか?
  • 部屋数は?
  • 二世帯住宅を建てるなら、完全分離一部共用?

を、聞かれます。

 

聞かれたら、パッとこたえられるようにしておくと、より現実的で、具体的なアドバイスを受けることができますよ。

 

将来後悔しない画像

注文住宅選び 5つの鉄則画像

厳選カタログ請求サイトのページバナー