岐阜 工務店 鷲見製材(季然・ひだまりほーむ)

岐阜の工務店 季然の家の特徴は?

季然 大垣展示場のモデルハウス
岐阜の工務店「季然」の特徴は、岐阜県産の木材をした日本国内の木材だけを使用した木造住宅であること。

 

木の種類や癖を見極めて、自然素材を生かした住まいを、匠の技を駆使して一棟一棟丁寧に作り上げてくれます。

 

木造住宅というと、シロアリ対策などメンテナンスが大変そうだと思いがちですが、季然の家は、調湿性能・防虫・防カビ性能に優れたデコスドライ工法を採用しているので、建築後のメンテナンスが少なくて済むというのが、ポイントです。

季然で建てると坪単価はいくら?安く建てる秘訣はある?

我が家から、「こんな家にしたい!」という要望を書き出して、季然さんから提案してもらった案では、延べ床面積が56坪で、建物本体価格3600万でした。なので、季然の坪単価は、64万円。
(外溝や諸経費などを含めると4千万くらいになりそうなので、総予算で坪単価を計算すると、71万円〜。)

 

季然で家を建てるとしたら、全て無垢の天然素材になるので、材料のコストを下げるのは難しいけど、屋根の素材や壁の素材を安いものにする。
外溝工事は、後でする。IHではなく、ガスにするくらいでしょうか?

季然と比較するなら、どの工務店?

季然の家は、入ってすぐに「木の香り」がするのがGOOD!だけど、大手ハウスメーカーさんで木造住宅をウリにしている住友林業や一条工務店でも、「木の香り」がしませんでした。

 

だから、もしあなたが、最新の技術テクノロジーを生かした家ではなく、昔ながらの天然素材を生かした木造住宅を建てたいとしたら、職人集団である工務店同士で、比較したほうが良いです。

 

そしてその中でも、岐阜の工務店で「無垢ストーリー」が有名な、山喜建設と比較することをオススメします。
季然の家は、旅館のような趣のある落ち着いた家。
山喜建設の家は、おうちカフェを楽しめるカフェスタイル。
(どちらの家も、木の香りがします。)

 

また工務店といっても、季然と山喜建設は展示場にモデルハウスを構えているので、工務店とハウスメーカーの中間といった立ち位置も同じです。

 

将来後悔しない注文住宅づくりの条件画像像

注文住宅選び 5つの鉄則画像

厳選カタログ請求サイトのページバナー

管理人の実録!岐阜の工務店 鷲見製材(季然・ひだまりほーむ) 編!

実際に管理人は、季然やひだまりほーむのモデルハウスを訪れたり、鷲見製材で建てられた家の完成見学会、OBお宅訪問などのイベントに参加しています。その実録を大公開!

 

管理人の感想、評価!
管理人の実録!岐阜の工務店 鷲見製材(季然・ひだまりほーむ) 編はこちら!

 

鷲見製材に突撃取材!?
工期はどのくらい?断熱材は何を使っているの?広い空間をつくる秘密は?など
営業担当さんや、設計担当の方に直接質問をしました!家づくりに役立つプロ視点の情報満載です。
管理人の突撃取材!岐阜の工務店 鷲見製材(季然・ひだまりほーむ) 編はこちら!

 

季然(ひだまりほーむ)は、大きな屋根、国産天然無垢の木、塗り壁といった特徴のある木造住宅を建てる岐阜の工務店。鷲見製材として年間で50棟建築していて、岐阜の木で家をつくる施工総数NO.1。そんな季然(ひだまりほーむ)の特徴や口コミをわかりやすく解説しています。鷲見製材という材木屋さんの住宅事業部として生まれた「季然」。懐かしさを覚える日本の美しき原風景「大屋根」。四季の折々の自然を楽しむ、表情豊かな日本の美しい注文住宅を提供してくれます。