アキュラホーム 岐阜

アキュラホームバナー

 

アキュラホームの社長は、三代続いた大工の家系出身。
「いい家を安く提供したい」という想いから、大工ならではの発想で、合理的なコスト管理の手法を導入し、一貫してコストダウンを追及することで、アキュラホームは1000万円台からの注文住宅を実現しています。

 

とはいうものの、
「ローコスト住宅っていうと、品質が悪いんじゃないの?」
・・・なんて、ちょっと疑ってしまいますよね。

 

価格が高いには、高い理由が、安いには、安い理由があるはずです。
その秘密をさぐってみました。

 

 

1000万円台でも、高耐震・高耐久の長期優良住宅

アキュラホームの標準的仕様は、「耐震等級(損傷・倒壊防止)」、「耐風等級」、「劣化対策等級」、「維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド発散等級」の主要7項目で最高等級に対応している長期優良住宅。

 

また、自社の専門検査員だけでなく、第三者機関による施工検査も実施しているので、ダブルで品質のチェックを厳正にしています。
住宅完成時には、点検や設備についてまとめられた「住宅履歴書」つき。

 

高く評価されているデザインクオリティ

自由設計でありながら、1邸1邸住まいが美しくデザインできる「デザインコード」を独自に開発。
このシステムを利用することで、美しく快適に暮らせる住まいを可能にしています。

 

グッドデザイン賞やキッズデザイン賞を連続受賞の実績ありで、高い評価を得ています。

 

アキュラホームの安さの秘密は・・・

知っていますか?日本の住宅価格は、欧米より30〜40%も高いことを・・・。
そこで、アキュラホームでは、「品質も価格もあきらめない家づくり」をコンセプトに、安さを追求するだけではなく、価格と価値「適正価格」になるように工夫しているんです。

 

例えば・・・
工務店ネットワーク(ジャーブネット)をつくって、大量に仕入れたり、下請け、孫受けに施工を丸投げしないことで、、中間マージンを大幅にカット!

 

だから、アキュラホームの家の価格が安いのは、家の性能やデザインが劣っているのではなく、「適正な価格」なだけ、なのです。

 

アキュラホームの施工エリア

関東地方 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県
中部地方 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
近畿地方 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県
中国地方 広島県・山口県・群馬県・岡山県

アキュラホームの商品ラインナップ

大収納のある家
オール電化の家
収納上手の家
空間上手の家
空間上手の家U
三階のある家
平屋の家
二世帯同居の家
愛犬と暮らせる家

アキュラホームの辛口コメント

太陽光発電で収入600万円を目指す家 ローン月々2000円からマイホームを実現